日本が投資増 世界最先端のIT、ハイテク医療など注目 – 毎日新聞


日本が投資増 世界最先端のIT、ハイテク医療など注目
毎日新聞
人口約830万人のイスラエルは、こう称されている。サイバーセキュリティーや医療機器、人工知能(AI)、自動車の自動運転技術などで最先端を行くベンチャー企業が続々と誕生しているからだ。 その力の源になったのは、イスラエルが持つ高度な軍事技術だ。1948年の建国以来、アラブ諸国との戦争を繰り返してきたイ ...

【アジアの名門大学】“強さ”の秘密は国を挙げた戦略にあった 世界が注目、シンガポールの名門大学 – NNA.ASIA


NNA.ASIA

【アジアの名門大学】“強さ”の秘密は国を挙げた戦略にあった 世界が注目、シンガポールの名門大学
NNA.ASIA
現行の2020年までの5カ年計画では、R&D振興のために過去最高となる総額190億Sドル(約1兆5,300億円)を支出すると発表した。 日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部アジア大洋州課の源卓也氏によると、タイやマレーシアなども工業の高付加価値化を目指すようになった近年、シンガポールは単に外資企業を ...

伊藤忠:ユニファミ子会社化に1200億円、連携強め競争激化に対応 – ブルームバーグ


ブルームバーグ

伊藤忠:ユニファミ子会社化に1200億円、連携強め競争激化に対応
ブルームバーグ
一方、消費者との接点を持つユニファミは「伊藤忠にとっての重要性はかつてより格段に高まっている」と話した。 具体的な協業については、ビッグデータや人工知能(AI)などのデジタル技術の活用によって、店舗での生産性や効率を上げることを狙うほか、金融や電子商取引、金融と情報技術(IT)を組み合わせたフィン ...

and more »

イメージング、パワー…… これから注目の技術/座談会編3 (1/4) – EE Times Japan


イメージング、パワー…… これから注目の技術/座談会編3 (1/4)
EE Times Japan
李氏 産業機械、工場がこれから大きな変化を遂げようとしていることに注目している。 理由の1つが、第5世代移動通信(5G)の登場がある。これまでの4G以前の通信は、あくまで電話のためのネットワークだった。しかし、5Gはそうではなく、電話以外の機器やモノのためのネットワークで、自動運転や産業機械のスマート ...

AIを 神戸市と県、相談・補助金で /兵庫 – 毎日新聞


AIを 神戸市と県、相談・補助金で /兵庫
毎日新聞
神戸市と県は今年度、県内の中小企業のAI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)、ロボット技術の導入などの支援を強化する。県市や民間企業でつくる公益財団法人・新産業創造研究機構(NIRO、神戸市中央区)内に今月、相談窓口を設けたほか、補助金制度も新設し、人手不足の解消や生産性向上を目指す ...

and more »

「相談サポート通信 相談者実態調査」オフィスワークにも機械化の流れが始まる – 産経ニュース


産経ニュース

「相談サポート通信 相談者実態調査」オフィスワークにも機械化の流れが始まる
産経ニュース
少子高齢化に伴う労働人口の減少によって、日本では、ロボットや人工知能による業務が増えることが予測されます。多くの企業が業務効率化を図るため、生産現場ではフォーマット化や自動化への取り組みが行われてきました。この自動化への流れはオフィスワークにも広がりを見せ、これまで人間が行っていたオフィス ...

and more »

アジアの機関投資家に日本株調査を提供ヘ:SBI – ブルームバーグ


ブルームバーグ

アジアの機関投資家に日本株調査を提供ヘ:SBI
ブルームバーグ
海外業務はアナリストが香港などに出向き、最近採用した現地の営業担当と機関投資家を回り投資アイデアを売り込む。また日本株のリポートを英語に翻訳しヘッジファンドなど投資家に提供していく計画だという。 SBI証は現在、銀行、電機セクターの他、自動車、自動車部品、人口知能(AI)、化学・繊維、小売り・レジャ ...

アメリカの国家機関が世界初の「AIドクター」を認可した事情 – 現代ビジネス


アメリカの国家機関が世界初の「AIドクター」を認可した事情
現代ビジネス
米FDA(食品医薬品局)は今月、患部画像をAI(人工知能)で自動分析して病気の診断を下す医療機器を認可した。診断分野は「眼科」に限定されているが、世界初となる「AIドクター」の誕生と見られている。 https://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm604357. 医療用のAIとしては、す ...

福田事務次官セクハラ音源 ホステスと記者との会話を混ぜたものなのか? – ㈱山口敏太郎タートルカンパニー


㈱山口敏太郎タートルカンパニー

福田事務次官セクハラ音源 ホステスと記者との会話を混ぜたものなのか?
㈱山口敏太郎タートルカンパニー
昨日、突然に辞意を表明した財務省トップの福田事務次官のセクハラ問題であるが、未だ大きな問題となって尾を引いている。 福田事務次官はセクハラの事実を否定しているが、これに対して週刊新潮はテープを出すなどして反論している。国民の大部分は福田事務次官が嘘を言っていると解釈しており、安倍内閣の支 ...

中国が「技術革新大国」の座に王手、知財権で米国猛追 (1/2) – ITmedia


ITmedia

中国が「技術革新大国」の座に王手、知財権で米国猛追 (1/2)
ITmedia
香港 13日 ロイター] - 中国は調査研究(R&D)投資や高度教育制度の拡大によって知的財産権の所有で急速に米国を追い上げ、世界一の技術革新大国の座を奪う勢いを見せている。 トランプ米大統領は中国が知的財産権を盗んでいるとして中国製品への高関税をちらつかせているが、潮流は変わりそうにない ...

and more »

AIスピーカーでの家電操作、3割が関心。アクセンチュア調査 – 電気新聞


電気新聞

AIスピーカーでの家電操作、3割が関心。アクセンチュア調査
電気新聞
アクセンチュアは、人工知能(AI)を搭載したスマートスピーカーの消費者意識調査を実施した。日本の消費者が便利だと思う機能は「好きな音楽を流してくれる」が46%と最も高かった。次いで「家電を声で操作」が31%だった。実際のユーザーによるAIスピーカーの満足度も9割と高く、消費者の新たなニーズに応えていく ...

GROUND、新たなCIを策定しコーポレートロゴとコーポレートサイトを一新 – 産経ニュース


産経ニュース

GROUND、新たなCIを策定しコーポレートロゴとコーポレートサイトを一新
産経ニュース
我が国においては、少子高齢化の加速に伴って2010年から2060年までの50年間における生産年齢人口の半減※1が大きな社会課題の一つとなっており、働く世代や高齢者を支援する物流サービスの需要は拡大傾向にあります。 GROUNDは、設立4年目となる2018年4月からの1年間を「Intelligent Logistics ...

and more »

もう買い物にスマホもアプリも必要ない?杭州ドリームタウン(夢想小鎮)で顔認証だけの無人店舗が登場 – NOBBY OCEAN CONSLTING PTE LTD (ブログ)


NOBBY OCEAN CONSLTING PTE LTD (ブログ)

もう買い物にスマホもアプリも必要ない?杭州ドリームタウン(夢想小鎮)で顔認証だけの無人店舗が登場
NOBBY OCEAN CONSLTING PTE LTD (ブログ)
... からの個人資本を受け入れている。 杭州比智科技の基本コンセプトは、テクノロジーとビッグデータを融合して店舗側に対してテクノロジーサポートを提供しユーザーエクスペリエンスを向上するビジネスモデルである。顔認証サポートサービスの他にも、STARTDT.COMという名称のビッグデータ解析事業もスタートさせており ...

中国、調査研究の投資拡大で「技術革新大国」に王手 特許申請で米国を猛追 – Newsweekjapan


Newsweekjapan

中国、調査研究の投資拡大で「技術革新大国」に王手 特許申請で米国を猛追
Newsweekjapan
... が余裕で上回る。 しかも中国の研究者数は増加の一途をたどりそうだ。国連教育科学文化機関によると、中国は中等教育を受けた人の40%がさらに上の「第3期教育」に進んでいる。米国に比べると比率は半分だが、1970年代の0.1%に比べると驚異的な増え方だ。 JPモルガン・アセット・マネジメントでアジア ...
焦点:中国が「技術革新大国」の座に王手、知財権で米国猛追 | ロイター ...ダイヤモンド・オンライン
焦点:中国が「技術革新大国」の座に王手、知財権で米国猛追朝日新聞社

all 1 news articles »

JIA 近未来特別委を設置/信頼される職能、団体の価値探る – 日刊建設通信新聞


JIA 近未来特別委を設置/信頼される職能、団体の価値探る
日刊建設通信新聞
背景には、人口減少による市場の縮小や、建築プロジェクトの発注方式の多様化、BIM、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)など、技術の進展による建築生産システムの変革があり、変化に対応できなければ建築家は存続の危機にさらされるという懸念もある。 各支部長から推薦を受けた平均年齢46歳のメンバー ...