縦横11センチのマイクロドローンでHD撮影した映像が信じられないほど美しい / 機体の重量はたった30グラム弱! – ロケットニュース24


ロケットニュース24

縦横11センチのマイクロドローンでHD撮影した映像が信じられないほど美しい / 機体の重量はたった30グラム弱!
ロケットニュース24
携帯電話が小さくなっていったように、ドローンも時間が経つにつれて信じられないくらい小型化している。今では超小型の「マイクロドローン」も開発され、スマホに近いサイズのものまで出てきた。 さらなる可能性を感じずにはいられない時代が到来している訳だが、YouTubeにマイクロドローンにまつわる興味深い動画が公開され ...

深化するドローンの世界。より専門分野への展開が広まる〜総括編 [第4回国際ドローン展] – DRONE


DRONE

深化するドローンの世界。より専門分野への展開が広まる〜総括編 [第4回国際ドローン展]
DRONE
第4回目を迎えた国際ドローン展。第1回目からDRONE.jpでも取り上げているが、今回の傾向をひと言で評すると「ビジネス化がさらに進んでいる」だろう。もともとトイ・ドローン系の展示は少なかったが今回はほとんどと見かけず、「撮影」「測量」「宅配」「農業」という具体的なジャンルで、それぞれのメーカーが他社との違いやアピ ...

360°VR動画でドローン配送が見られるUPSの公式映像 – ビバ! ドローン:Drone / UAV専門情報サイト (ブログ)


ビバ! ドローン:Drone / UAV専門情報サイト (ブログ)

360°VR動画でドローン配送が見られるUPSの公式映像
ビバ! ドローン:Drone / UAV専門情報サイト (ブログ)
Amazonが「プラムエアー」で話題をさらう中、UPSやDHLなどの物流の巨人、そしてエアバスなどの航空会社も参入し、盛り上がりを見せるドローン物流。後発となるUPSは全天球360°VR動画 を活用して「雰囲気を伝える」努力をしていたりと、PR面でも工夫をしている点が興味深いですね。 また、各社ともに、機体その物や自動 ...

応募者辞退相次ぎ、福岡県職員のドローン研修業務コンペ中止 – NET-IB NEWS


NET-IB NEWS

応募者辞退相次ぎ、福岡県職員のドローン研修業務コンペ中止
NET-IB NEWS
福岡県が募集し、きょう(23日)予定されていた県職員のドローン操作研修業務の企画コンペが中止になったことがわかった。担当の福岡県環境部監視指導課によると、「先週末までに応募者の辞退が相次いだため」という。 募集されていた業務は、県環境部の目玉事業の1つ。産業廃棄物処理施設の立入検査にドロ ...

山陽エリア最大級の広さで全天候型の屋内施設を完備「ドローンスクールジャパン岡山北校」が4月24日(火)開校 – PR TIMES (プレスリリース)


山陽エリア最大級の広さで全天候型の屋内施設を完備「ドローンスクールジャパン岡山北校」が4月24日(火)開校
PR TIMES (プレスリリース)
産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:貝應大介)は、「ドローンスクールジャパン岡山北校」を4月24日(火)に開校いたします。開校日には、開校記念式典およびデモフライト体験も実施予定です。 □山陽地方初となるドローンスクールが誕生! エリア最大級の広 ...

and more »

NTTドコモと東武鉄道がセルラードローンを活用した鉄道インフラ予防点検の実証実験を開始 – ビジネスコミュニケーション


NTTドコモと東武鉄道がセルラードローンを活用した鉄道インフラ予防点検の実証実験を開始
ビジネスコミュニケーション
NTTドコモ(以下、ドコモ)と東武鉄道は、2018年2月より携帯電話ネットワークを利用するドローン(以下、セルラードローン)を活用した鉄道インフラの予防点検の実証実験を開始した。 ドコモはこれまで、ドコモ・ドローンプロジェクトの一環として、災害発生時の被災状況の確認や基地局、及び鉄塔・橋梁などの生活インフラの点検を想定 ...

ドローン撃墜 おもちゃと判明、一時「政変」観測 – 毎日新聞


日刊工業新聞

ドローン撃墜 おもちゃと判明、一時「政変」観測
毎日新聞
... 【カイロ篠田航一】サウジアラビアの首都リヤドの王宮近くで21日夜、飛来した小型無人機(ドローン)が治安部隊に撃墜された。結局、娯楽用のおもちゃのドローンと判明したが、インターネット上には現場付近で銃声が響く映像も投稿され、一時は「政変」との観測も流れた。 ロイター通信などによると、サルマン国王は王宮に ...
サウジ、王宮付近をドローンが飛行→警察が銃乱射→撃墜産経ニュース
サウジ、小型ドローン撃墜 王宮付近を飛行岩手日報
【電子版】サウジ、飛来したドローン撃墜 王宮付近で一時騒然日刊工業新聞
時事通信 -徳島新聞
all 9 news articles »

【材料】北川鉄は反発、ドローン事業に進出 – 株探ニュース


株探ニュース

【材料】北川鉄は反発、ドローン事業に進出
株探ニュース
北川鉄工所<6317>は反発。20日取引終了後、産業用無人航空機(ドローン)事業へ進出し、それに伴いヒロボー(広島県府中市)とドローン開発・製造の新会社を7月に設立すると発表したことが買い材料視されている。 北川鉄はドローン産業を、同社が培ってきたノウハウが生かせる新たな成長産業ととらえ、参入を決めた ...

and more »

宅配ドローンも「空飛ぶクルマ」も見逃さない レイセオンの新しいレーダーシステムの実力 – WIRED.jp


WIRED.jp

宅配ドローンも「空飛ぶクルマ」も見逃さない レイセオンの新しいレーダーシステムの実力
WIRED.jp
ドローンが飛び交い、ピザやコーヒーやスニーカーを配達する。空飛ぶクルマが街中で乗客を運ぶ。行方不明の登山者を見つけるために、自動運転の捜索救難機が展開する。そこで、こうした社会に対応するために、航空業界は備えを進めているのだ。 こうしたヴィジョンは魅力的だが、人々の安全を確保する必要がある航 ...

ドローン対策「銃」と「盾」、ロシアで開発【写真】 – Sputnik 日本


Sputnik 日本

ドローン対策「銃」と「盾」、ロシアで開発【写真】
Sputnik 日本
ロシアの新型電子戦複合体はドローンを発見し、妨害電磁波で無線チャネルに干渉。電磁波の影響でドローンは方向感覚を失い、墜落する。 最も強力な可動型複合体は「サプサン」。サプサンは100キロ以上先にあるあらゆる種類のドローンを検出する。ドローンが特に危険な場合、即刻破壊するため、サプサンはミサイル防 ...

ブイキューブロボティクス、無人で24時間365日設備点検が可能な全自動ドローンシステム「DRONEBOX」 [第4回国際ドローン展] – DRONE


DRONE

ブイキューブロボティクス、無人で24時間365日設備点検が可能な全自動ドローンシステム「DRONEBOX」 [第4回国際ドローン展]
DRONE
ブイキューブロボティクスの展示ブースには、ドローンが載った巨大な格納ボックスと、実証実験用ドローンの2機が展示されていた。そのひとつは、昨秋に世界初商用サービス提供の開始をアナウンスした、全自動運用ドローンシステム「DRONEBOX(ドローンボックス)」だ。このDRONEBOXは、ドローンの機体とそれが自動で離着 ...

自律制御システム研究所、二重反転12ローターの流量観測用やビジュアルSLAM搭載の小型ドローンなど新製品を展示 [第4回国際ドローン展] – DRONE


DRONE

自律制御システム研究所、二重反転12ローターの流量観測用やビジュアルSLAM搭載の小型ドローンなど新製品を展示 [第4回国際ドローン展]
DRONE
日本を代表するドローンメーカーの1つがACSL(自律制御システム研究所)。同社では産業用プラットフォーム(ドローン)「PF1」をベースに、建物・インフラ点検用「PF1-Vision」、物流・宅配用「PF1-Delivery」、軽量・測量用「PF1-Survey」など、さまざまな業種・用途向けの機体とソリューションをリリースしている。昨年の国際ドロ ...

SkyLink Japan、3月から取り扱いを始めたFLIRのドローン用赤外+可視光カメラ [第4回国際ドローン展] – DRONE


DRONE

SkyLink Japan、3月から取り扱いを始めたFLIRのドローン用赤外+可視光カメラ [第4回国際ドローン展]
DRONE
一度に赤外線映像と可視光の製造を得ることができるもの、先に発表されたDJIの赤外線カメラ「XT2」のベースとなっているカメラだ。SkyLink Japanは3月からフリーアシステムズジャパンと代理店契約を結んでおり、今後FLIR UAS製品を取り扱っていくという。 ブース入口で目を引いていたのは、米POWERLINE社のドローン...

1時間以上飛行できる「ハイブリッド」ドローン 元ホンダ社員が作った会社が開発 – レスポンス


レスポンス

1時間以上飛行できる「ハイブリッド」ドローン 元ホンダ社員が作った会社が開発
レスポンス
群馬県太田市に本社を構える石川エナジーリサーチは画期的なドローンを開発、「国際ドローン展2018」(18~20日、幕張メッセ。主催:日本能率協会)に展示した。そのドローンはエンジンとモーターの両方を使った“ハイブリッド”式駆動で、日本初だ。 同社は2010年、元本田技術研究所の社員を中心に設立されたベンチャ ...

エンルート、インテリジェントバッテリーの採用が進むドローン製品群 [第4回国際ドローン展] – DRONE


DRONE

エンルート、インテリジェントバッテリーの採用が進むドローン製品群 [第4回国際ドローン展]
DRONE
日本のドローンのパイオニアとして、さまざまな産業向けドローンをリリースしているエンルートは、農薬散布や測量の用途向けの機体や、最新の汎用ドローンなど、多数の製品をブース内に所狭しと並べて披露していた。 「AC940-F」は同社が販売していた農薬散布ドローン「AC940-D」を全面刷新したモデルで、6ローターを ...