中国のIoT化戦略で日本の輸出が再加速 半導体製造装置が好調 – Newsweekjapan


Newsweekjapan

中国のIoT化戦略で日本の輸出が再加速 半導体製造装置が好調
Newsweekjapan
対中半導体製造装置の輸出増の背景には、スマートフォン需要だけでなく、中国自身が推し進めているIT化戦略の影響も色濃く出ており、貿易構造の変化もうかがえる。 <中国のIoT化、日本で需要創出>. 4月の実質輸出(日銀発表)は、前月比5.2%伸びた。1年2カ月ぶりの ...

and more »

IoTデバイスをセキュアにするMicrosoft Azure Sphere – InfoQ Japan


IoTデバイスをセキュアにするMicrosoft Azure Sphere
InfoQ Japan
IoTデバイスのセキュリティを改善する活動の一環として、Microsoftは、2018年4月のSRA infosecカンファレンスでAzure Sphereを発表した。インターネットに接続されたマイクロコントローラ(MCU)のための、エンドツーエンドのソリューションだ。Azure Sphereは、IoT用に最適化 ...

IoTでアパレル業界は変わる? 不動産テック企業に学ぶ“データ時代の新ビジネス” – WWD JAPAN.com


WWD JAPAN.com

IoTでアパレル業界は変わる? 不動産テック企業に学ぶ“データ時代の新ビジネス”
WWD JAPAN.com
そんなTATERUが自社開発したIoTデバイスを標準搭載したアパートの運営を開始し、年内に1万室への導入を目指すと発表した。室内にあるタブレットで電気や家電などの操作はもちろんのこと、アプリから施錠を確認したり、室内への侵入があった際に通報できるシステム ...

積水化学、IoTで街づくり 埼玉で事業費130億円 – 日本経済新聞


日本経済新聞

積水化学、IoTで街づくり 埼玉で事業費130億円
日本経済新聞
積水化学工業は21日、埼玉県朝霞市で住宅と商業施設を合わせた大規模開発に取り組むと発表した。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を活用し、電力供給やセキュリティーを遠隔で管理する。事業費は約130億円。戸建て住宅から建材、蓄電池まで幅広い製品を ...
積水化学とSecualが資本業務提携、スマートタウンマネジメント事業に参入IoTNEWS (プレスリリース)

all 5 news articles »

2020年までにIoTセキュリティにケリをつける方法論を展開:5月24日開催【SIOTP協議会主催】IoTセキュリティセミナー開催のご案内 – WirelessWire News


2020年までにIoTセキュリティにケリをつける方法論を展開:5月24日開催【SIOTP協議会主催】IoTセキュリティセミナー開催のご案内
WirelessWire News
一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会では、IoTセキュリティの普及に向けて、国内動向などの情報共有並びにビジネスの発展のため、標準化に向けた研究開発を行っております。2020年に向けて多くの機器がネットワークにつなげると予測されている中、IoT機器の ...

上司・部下の面談をIoTで効率化 会話データから親密度を測定 – ITmedia … – ITmedia


ケータイ Watch

上司・部下の面談をIoTで効率化 会話データから親密度を測定 - ITmedia ...
ITmedia
村田製作所など3社が、IoTを活用して会話情報を取得・分析する実証実験を始める。会議室にセンサーを設置し、上司・部下の面談内容をチェック。発言の量やテンポを分析 ...
IoTで社内コミュニケーションを可視化する実証実験 - KDDIと村田製作所 ...マイナビニュース
KDDIと村田製作所、IoT活用で面談の質を向上させる実証実験 - ケータイ ...ケータイ Watch
IoTで社内コミュニケーションを可視化する実証実験 - KDDIと村田製作所BIGLOBEニュース

all 7 news articles »

【材料】ビープラッツがストップ高、IoT時代対応の課金ビジネスで思惑 – 株探ニュース


株探ニュース

【材料】ビープラッツがストップ高、IoT時代対応の課金ビジネスで思惑
株探ニュース
ビープラッツ<4381>が値幅制限上限となる1000円高は7940円まで買われた。ネット関連サービスの課金システム開発などを手掛ける。4月4日に東証マザーズに上場した直近IPO銘柄で公開価格の4.5倍で初値形成した後は急速な調整を余儀なくされたが、前週から一気に ...
ビープラッツがストップ高、IoTにより小口資金決済が飛躍的増加との報道を材料視財経新聞

all 2 news articles »

「X-CUBE-SBSFU v.2.0」でIoT機器を安全に起動――STマイクロエレクトロニクスが発表 – @IT


@IT

「X-CUBE-SBSFU v.2.0」でIoT機器を安全に起動――STマイクロエレクトロニクスが発表
@IT
STマイクロエレクトロニクスは2018年5月18日、同社の32bitマイコン「STM32」に向けたSTM32Cube拡張ソフトウェアパッケージ「X-CUBE-SBSFU v.2.0」を発表した。このパッケージは、STM32を利用したIoT(Internet of Things)機器などを安全に起動する他、機器に組み込む ...

EdTech(エドテック)とは何か、教育現場が求めるIoT・AIの活用法 ―第9回教育ITソリューションEXPO(EDIX)【Original】 – IoTNEWS (プレスリリース)


IoTNEWS (プレスリリース)

EdTech(エドテック)とは何か、教育現場が求めるIoT・AIの活用法 ―第9回教育ITソリューションEXPO(EDIX)【Original】
IoTNEWS (プレスリリース)
教育分野のIT専門展「教育ITソリューションEXPO(EDIX)第9回」が5月16~18日、東京ビッグサイトで開催された。2020年の学習指導要領の改訂にむけ、日本でも教育にテクノロジーを活用するEdTech(エドテック)が注目される中、約700社が出展。小・中・高校、塾・予備校の ...

広島県がAI・IoTの利活用で渋谷区、ソフトバンク、NTT西日本と提携 – AdverTimes(アドタイ)


AdverTimes(アドタイ)

広島県がAI・IoTの利活用で渋谷区、ソフトバンク、NTT西日本と提携
AdverTimes(アドタイ)
ひろしまサンドボックス」とは、AIやIoTなどのデジタル技術を活用した新規事業を創出するための実証実験の場。6月に参加企業・団体の第1次公募を行い、推進協議会の審議を通過した企業・団体と委託契約を結ぶ。実証実験の費用は県負担となっており、2018年からの3年間 ...
ウフル、広島県公募型プロポーザル「平成30年度地域産業IoT導入促進事業実施業務」に採択産経ニュース
広島県、ソフトバンクやNTT西日本とAPIで連携して、AI・IoT実証プラットフォーム事業「ひろしまサンドボックス」を開始@IT
渋谷未来デザイン、広島県AI/IoT実証プラットフォーム事業にて都市間連携事業開始ニコニコニュース

all 4 news articles »

【材料】TDK—3営業日続伸、中期経営計画を発表、IoT向けセンサーに重点投資 – 株探ニュース


株探ニュース

【材料】TDK---3営業日続伸、中期経営計画を発表、IoT向けセンサーに重点投資
株探ニュース
TDK<6762>は3営業日続伸。2019年3月期から21年3月期の新中期経営計画を発表。21年3月期の連結売上高を18年3月期比で29.7%増となる1兆6500億円を目指す。「IoT」向けのセンサーなどに重点投資し、スマートフォン需要の伸び悩みに対応するとしている。また、3年 ...

and more »

【ワイヤレスジャパンが今週開催】IoT時代へのシフトを急げ!LPWA、5Gが実現する未来がここに – business network.jp


財経新聞

【ワイヤレスジャパンが今週開催】IoT時代へのシフトを急げ!LPWA、5Gが実現する未来がここに
business network.jp
あらゆる産業で加速するIoT化――。この一大変革の中核を担うワイヤレスソリューションの最新トレンドを一気に見通せる絶好の機会がやってくる。LPWAや5Gなど、ワイヤレスソリューションの最前線はどうなっているのか。「ワイヤレスジャパン/ワイヤレスIoT EXPO」を見逃す ...
KCCSがIoTネットワーク「Sigfox」を出展5月23日~25日「ワイヤレスIoT EXPO 2018」財経新聞

all 2 news articles »

人と機械が協業できるIoTの実現へ、キヤノンITSが「VANTIQ」を販売 – @IT MONOist


@IT MONOist

人と機械が協業できるIoTの実現へ、キヤノンITSが「VANTIQ」を販売
@IT MONOist
キヤノンITS独自開発の「PlatSquare(プラットスクエア)」やEdgecrossコンソーシアムが主導する「Edgecross(エッジクロス)」といったエッジプラットフォームとの連携により、IoT(モノのインターネット)で実現する新たな価値を短期構築できるツールとして提案していく方針。同年6 ...
キヤノンITS、IoT領域におけるイベントドリブン型アプリケーションの開発プラットフォーム「VANTIQ」を提供開始クラウド Watch
イベントドリブン型IoTアプリ開発基盤、キヤノンITSが販売開始ASCII.jp
キヤノンITS、IoTで価値を短期構築できる次世代アプリケーション開発プラットフォーム「VANTIQ」を発表EnterpriseZine

all 6 news articles »

【材料】オプティム—佐賀県みやき町とAI・IoTにおける包括提携を発表 – 株探ニュース


株探ニュース

【材料】オプティム---佐賀県みやき町とAI・IoTにおける包括提携を発表
株探ニュース
オプティム<3694>は18日、みやき町(佐賀県三養基郡)と住民の健康福祉充実、町の経済発展を目的とした「AI・IoT戦略的包括提携」を締結したと発表。 今回の包括提携により、両者は農業分野、医療分野、行政分野において、AI・IoTを活用し、地方に内在する課題を解決し、 ...

SIGFOXとBLEに対応したIoT無線通信モジュール – EDN Japan


EDN Japan

SIGFOXとBLEに対応したIoT無線通信モジュール
EDN Japan
Arm Cortex-M0を内蔵し、プログラム可能な独立したIoT(モノのインターネット)通信ノードとして機能する。 消費電力が少なく、コイン電池や環境発電で動作するIoT機器での利用を見込む。長距離通信と近距離通信の両方に対応し、無線によるファームウェアの更新や、IoT機器 ...