クラウドアプリケーションのセキュリティとコンプライアンスチェックを自動化するChefのInSpec 2.0 – TechCrunch Japan


TechCrunch Japan

クラウドアプリケーションのセキュリティとコンプライアンスチェックを自動化するChefのInSpec 2.0
TechCrunch Japan
データのリポジトリをAmazonでロックすることを忘れて、機密データを露出した、なんて話を何度聞いたことか。それは、稀(まれ)ではなく、びっくりするほど多い。そこでChefは、devやopsの人びとがそんな事件を防ごうとするときの、お手伝いをしたいと考えた。今日同社がリリースしたInSpec 2.0は、クラウド上でアプリケーション ...

パブリッククラウド生まれのHCIで素早いシステムインフラが可能 – ZDNet Japan


パブリッククラウド生まれのHCIで素早いシステムインフラが可能
ZDNet Japan
Azure Stackは、パブリッククラウドのAzureと同じコンポーネントで構成される。Azure StackベースのHCIでは、パブリッククラウドと同じ環境を社内のプライベートクラウドに持ち込んで、同じように活用できる。Azureで機械学習処理して、その成果をAzure Stackで活用するといったことも可能になる。パブリッククラウドのAzureに活用さ ...

マイクロメイツ、Microsoft Teamsの利用促進を図る支援サービス – クラウド Watch


マイクロメイツ、Microsoft Teamsの利用促進を図る支援サービス
クラウド Watch
TISインテックグループの株式会社マイクロメイツは21日、チャット機能を中心としたコラボレーションツール「Microsoft Teams」の利用促進を図りたい企業に向け、サポートサービスを提供すると発表した。ユーザー向けのドキュメント、トレーニング、ヘルプデスクといったサービスを用意している。価格は個別見積もり。 近年、有用なコミ ...

and more »

Terra Mapper クラウド版 新料金プラン「使ったぶんだけプラン」提供開始i-Construction対応のオプションで成果物作成が可能に – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

Terra Mapper クラウド版 新料金プラン「使ったぶんだけプラン」提供開始i-Construction対応のオプションで成果物作成が可能に
PR TIMES (プレスリリース)
テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹、以下「テラドローン」)は、画像処理から画像解析までの全てのワークフローを一つのWebアプリ上で行うことができる「Terra Mapper クラウド版」の新料金プランの提供、並びにi-Construtction対応のオプションサービスを開始いたしました。 Terra Mapper クラ ...

and more »

セゾン情報システムズ様がクラウド無線LAN「Hypersonix」を採用 – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

セゾン情報システムズ様がクラウド無線LAN「Hypersonix」を採用
PR TIMES (プレスリリース)
株式会社セゾン情報システムズ(東京都港区/代表取締役 社長 内田 和弘/以下、セゾン情報システムズ)がオフィスのフリーアドレス化に伴い、株式会社網屋(東京都中央区/代表取締役:伊藤整一/以下、網屋)のクラウド無線LANサービス「Hypersonix(ハイパーソニックス)」を採用致しました。 2017年 ...

and more »

クラウドのセキュリティが弱いと暗号通貨の採掘に無断で使われる、最新 … – TechCrunch Japan


TechCrunch Japan

クラウドのセキュリティが弱いと暗号通貨の採掘に無断で使われる、最新 ...
TechCrunch Japan
この新種で悪者の暗号通貨採掘者は、手当たりしだい誰でも攻撃しているようだ。最新流行のハッカー行為の今度の犠牲者は、なんとTeslaだ。クラウドコンピューティングのセキュリティが貧弱だったため、彼らはまんまと侵入した。 セキュリティ企業のRedLockはすでにこのタイプの攻撃をいくつか検出していたが、その最新の..
テスラのクラウドにハッキング、仮想通貨の採掘に利用 - CNET JapanCNET Japan
ハッカー、テスラ車の脆弱性突きクラウドに侵入、こっそり暗号通貨採掘 ...Engadget 日本版
Tesla、パブリッククラウド環境に不正侵入される 仮想通貨採掘 ...ITmedia
Autoblog 日本版
all 5 news articles »

マイクロソフト傘下でも独自クラウド戦略を維持するLinkedIn – ZDNet Japan


ZDNet Japan

マイクロソフト傘下でも独自クラウド戦略を維持するLinkedIn
ZDNet Japan
とは言うものの、ここ数年にわたって同社が、できる限り多くの独立系ソフトウェアベンダー(ISV)やサービスプロバイダーにAzureを「推奨クラウド」として採用してもらえるよう取り組んできたという事実を考えると特に、LinkedInのデータセンターが独立して運用されている点は驚きだ。Microsoftは、Azureの有用性を示す根拠とすべく ...

過熱するクラウド大手の設備競争、サーバー市場もODMで席巻 – ITpro


ITpro

過熱するクラウド大手の設備競争、サーバー市場もODMで席巻
ITpro
クラウド大手の設備投資が増えているのは、近年のクラウド競争が世界中にデータセンター網(リージョン)を張り巡らす「リージョン開設競争」の様相を呈しているからだ。現時点で最も多くのリージョンを設けているのは「Microsoft Azure」で、その数は36カ所に達する。同社はさらに6カ所のリージョンを追加する計画だ。それに ...

セキュリティもコンプライアンスも万全な仮想クラウド構築の具体策 – ITpro


ITpro

セキュリティもコンプライアンスも万全な仮想クラウド構築の具体策
ITpro
昨今の厳しいビジネス環境にあって、クラウドは経営基盤として不可欠な存在になってきた。企業はイノベーションを推進して競争優位に立ち、新たなサービスで顧客を獲得・維持するとともに、運営コストを低く抑える必要がある。仮想化技術を駆使したクラウドは、意思決定に俊敏性を、運用業務にさらなる効率性を提供することで ...

基幹システムを2カ月でクラウドへ移行し、コストを30%削減できた理由 – ITpro


ITpro

基幹システムを2カ月でクラウドへ移行し、コストを30%削減できた理由
ITpro
現在、多くの企業が業務システムのクラウド移行を進めている。国内大手のIT企業はグループ内で稼働する国内外の全640システムを、自社が運用するパブリッククラウドへ移行中だ。目的は2つある。1つはシステムの統合・集約化による全体最適化。もう1つが、社内実践を通じたクラウド移行の知見・ノウハウの蓄積 ...

株式会社CAMPFIRE、クラウドファンディングに「auかんたん決済」導入 – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

株式会社CAMPFIRE、クラウドファンディングに「auかんたん決済」導入
PR TIMES (プレスリリース)
株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:家入一真)はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司)の決済サービス「auかんたん決済」を2018年2月20日より導入致します。同日よりCAMPFIREでプロジェ ...

and more »

クラウドファンディングで135万ドルを集めたリメイク版「System Shock」の … – 4Gamer.net


4Gamer.net

クラウドファンディングで135万ドルを集めたリメイク版「System Shock」の ...
4Gamer.net
NightdiveStudiosは,クラウドファンディングに成功した「SystemShock」のリメイク版の開発を一時中止にすることを明らかにした。ゲームのレベルを現代的なものに引き上げることを目的…

and more »

NRI、Azureなどを利用する金融機関にリスクアセスメント代行サービスを提供 – クラウド Watch


NRI、Azureなどを利用する金融機関にリスクアセスメント代行サービスを提供
クラウド Watch
株式会社野村総合研究所(以下、NRI)は20日、マイクロソフトのクラウドサービスを利用する金融機関に対し、情報システムのリスクアセスメントを代行するサービスを提供開始すると発表した。 金融機関がクラウドサービスを利用するためには、公益財団法人 金融情報システムセンター(以下、FISC)の安全対策基準に沿っ ...

and more »

クラウド人材育成を後押しする研修割引キャンペーン One More Cloud! を開始(共同通信PRワイヤー) – 毎日新聞


クラウド人材育成を後押しする研修割引キャンペーン One More Cloud! を開始(共同通信PRワイヤー)
毎日新聞
人材育成のトレノケート株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役:小澤 隆、以下トレノケート) は、クラウド人材育成を支援するキャンペーン One More Cloud! を2018年2月20日より開始いたします。対象期間中 (2018年4月2日~5月11日) にキャンペーン対象コース (クラウドコンピューティングに関連する技術や分野 ...

and more »

ベリタス、マルチクラウド環境に対応したスナップショットベースのデータ保護製品「CloudPoint 2.0」 – クラウド Watch


ベリタス、マルチクラウド環境に対応したスナップショットベースのデータ保護製品「CloudPoint 2.0」
クラウド Watch
ベリタステクノロジーズ合同会社(以下、ベリタス)は20日、ハイブリッドクラウド環境に対応したスナップショットベースのデータ保護製品「Veritas CloudPoint 2.0」を発表した。ベリタス初となるフリーミアムモデルで提供され、無償版と、サブスクリプションおよび恒久(パーペチャル)ライセンスの有償版が用意されるとのこと ...