「迷」発言で報道混乱 正恩氏と直接連絡、CIA長官訪朝「先週」、韓国は米TPP復帰期待 – 毎日新聞


「迷」発言で報道混乱 正恩氏と直接連絡、CIA長官訪朝「先週」、韓国は米TPP復帰期待
毎日新聞
大統領に同行する米メディア記者団も一斉にソーシャルメディアに書き込んだが、まもなくホワイトハウスが否定声明を出した。 その後、ポンペオ中央情報局(CIA)長官が復活祭(今月1日)の週末、極秘訪朝していたと報じられたが、トランプ氏はツイッターでポンペオ氏の訪朝が「先週」だったと投稿。時期が合わず混乱 ...

and more »

差別発言が物議醸すラグビーのイズラエル、協会が介入 – Perform Media (プレスリリース)


Perform Media (プレスリリース)

差別発言が物議醸すラグビーのイズラエル、協会が介入
Perform Media (プレスリリース)
渦中にあるフォラウは、「同性愛者は地獄に落ちるべき」とソーシャルメディアで発言したが、オーストラリアラグビー協会から処罰されることはない。しかし、契約交渉が本格化する中、オーストラリアのラグビースポンサーは依然としてフォラウのコメントに不満を抱いているようだ。 彼の未来が宙に浮き、フォラウはひどく批判されているが ...

and more »

8年で10倍に。レコードの復権を支えたRSDの成功と東洋化成の挑戦 – CINRA.NET(シンラドットネット)


CINRA.NET(シンラドットネット)

8年で10倍に。レコードの復権を支えたRSDの成功と東洋化成の挑戦
CINRA.NET(シンラドットネット)
あとはソーシャルメディアが一役買っていますね。バンドがRSD用のレコードをリリースをするときは、SNSを使ってファンにレコード店に行くように勧めるんです。女の子たちの多くがそういうツールを使って、お気に入りのバンドと繋がっていますから。 松田:日本でも、レコード店に行く若い人が増えた理由として、例えば、水原佑果さんとい ...

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦 – NBA Japan


NBA Japan

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦
NBA Japan
43歳のナナエさんは日本に住む主婦で、サンダーの選手のイラストをソーシャルメディアに投稿している。独特のタッチのかわいらしいイラストは、彼女のフォロワーやファンだけでなく、サンダーの選手たちにも知られるようになっていった。そして先日、『ウォール・ストリート・ジャーナル』の記者が日本にいるナナエさんの下を訪れ ...

仮想通貨の風説流布で被害に遭わないために知っておくべき基礎知識や防護法とは – コインチョイス


仮想通貨の風説流布で被害に遭わないために知っておくべき基礎知識や防護法とは
コインチョイス
各種ソーシャルメディア・チャンネルである仮想通貨情報フォーラム「BitcoinTalk(ビットコイントーク)」、ソーシャルニュースサイトReddit(レディット)」、メッセージングアプリ「Telegram(テレグラム)」などには、ある一定の価格で仮想通貨を買い、同時に価格がピークになる特定の時間に売るために参集し、意気投合する詐欺目 ...

日本初上陸!持ち運び可能なスマホ充電器のシェアリングサービス 株式会社INFORICH、「ChargeSPOT」を4/19(木)より提供開始し致します。 – SankeiBiz


日本初上陸!持ち運び可能なスマホ充電器のシェアリングサービス 株式会社INFORICH、「ChargeSPOT」を4/19(木)より提供開始し致します。
SankeiBiz
株式会社INFORICH会社概要国内外でO2Oマーケティングサービスを展開する株式会社INFORICH (本社所在地:東京都渋谷区、CEO:秋山広宣 以下、株式会社INFORICH)は、日本初の持ち運び可能なスマホ充電器シェアリングサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」を4/19(木)より提供開始致します。 株式会 ...

and more »

機長に称賛の声集まる サウスウエスト機緊急着陸 – BBCニュース


BBCニュース

機長に称賛の声集まる サウスウエスト機緊急着陸
BBCニュース
米海軍によると、シュルツさんは、女性が戦闘機の操縦任務に着くようになった初期の1人. ニューメキシコ州出身のシュルツさんは大学で生物学と農業ビジネスの学位を取った後、1985年に海軍に入隊した。10年の勤務を経て1993年に現役を退き、予備役を経て退役した。攻撃機のパイロットなどを務め、最終的な階級は ...
米旅客機事故、女性機長に称賛の声 エンジン大破も冷静に対応AFPBB News

all 89 news articles »

「新提案なければ戻らず」 トランプ氏、TPP復帰に難色 – 毎日新聞


毎日新聞

「新提案なければ戻らず」 トランプ氏、TPP復帰に難色
毎日新聞
対北朝鮮などでトランプ氏との固い結束をアピールする安倍首相だが、「おそろい」のネクタイは気まずかったのか、会談後の夕食会では別のネクタイに着け替えていた。 首脳会談会場の高級リゾートの玄関に到着した首相をトランプ氏が出迎えた際、両氏が着けていたネクタイは共に、正面から見てストライプが右上 ...

and more »

Instagramマーケティングの専門家のライスカレー製作所と メディア運営プラットフォームのリボルバーが提携 独自のマーケティングテクノロジースタックを提供 – ValuePress! (プレスリリース)


Instagramマーケティングの専門家のライスカレー製作所と メディア運営プラットフォームのリボルバーが提携 独自のマーケティングテクノロジースタックを提供
ValuePress! (プレスリリース)
メディア運営プラットフォームを提供する株式会社リボルバーと、Instagramに特化したマーケティングを展開する株式会社ライスカレー製作所が提携しました。 この提携により、オウンドメディアやLP(ランディングページ)をハブとし てコンテンツを配信しながら、ソーシャルメディアを介して拡散したり、オーディエンスのファン化を促進するた ...

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙 – NBA Japan


NBA Japan

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙
NBA Japan
脳震盪の症状は治まり、NBAが定める脳震盪ガイドラインもクリアした今、エンビード本人はソーシャルメディアを活用して復帰を直訴している。だが球団には、2018年のNBAオールスターに選出された同選手の復帰を急がせる考えはない。 エンビードは、16日(同17日)に行なわれたファーストラウンド第2戦で76ersが敗れた後 ...

固い結束? ネクタイおそろい「レジメンタル」 – 毎日新聞


固い結束? ネクタイおそろい「レジメンタル」
毎日新聞
... トランプ氏、FTAに意欲「TPPより有益」> · <トランプ1年 首相の親密さ「100%共にある」への不安>. 首脳会談会場の高級リゾートの玄関に到着した首相をトランプ氏が出迎えた際、両氏が着けていたネクタイは共に、正面から見てストライプが右上がりの「英国式」レジメンタルタイ。色やストライプの太さもそっくりだった ...

and more »

INFOkontor:効率的なeトランスポートを実現(共同通信PRワイヤー) – 毎日新聞


INFOkontor:効率的なeトランスポートを実現(共同通信PRワイヤー)
毎日新聞
ボルボ・トラックは今回の開発において、電気モーターのみならずトラックのバッテリーや積載容量、走行距離について、自社を先駆者として位置付けている。 都市生活の全体像の一部として、この新たな技術で夜間の道路輸送が可能になり、路面への負荷と都市物流に要する時間を大幅に削減する ...

INFOkontor:効率的なeトランスポートを実現 – SankeiBiz


INFOkontor:効率的なeトランスポートを実現
SankeiBiz
ボルボ・トラックは今回の開発において、電気モーターのみならずトラックのバッテリーや積載容量、走行距離について、自社を先駆者として位置付けている。 都市生活の全体像の一部として、この新たな技術で夜間の道路輸送が可能になり、路面への負荷と都市物流に要する時間を大幅に削減する ...

and more »

米旅客機事故、女性機長に称賛の声 エンジン大破も冷静に対応 – AFPBB News


AFPBB News

米旅客機事故、女性機長に称賛の声 エンジン大破も冷静に対応
AFPBB News
ソーシャルメディア上ではシュルツ氏の見事な対応を、「ハドソン川の奇跡」で知られるの伝説的パイロット、チェズレイ・サレンバーガー(Chesley Sullenberger)氏の行動と比較する声も上がった。同氏は2009年1月、バードストライク(鳥の機体への衝突)で飛行が不可能になったUSエアウェイズ(US Airways)機をニューヨーク ...
飛行中にエンジン爆発、1人死亡 米サウスウエスト機が緊急着陸BBCニュース

all 46 news articles »

メイドインジャパン製品が好き過ぎるアジアの都市は?――トランスコスモス調査 – ITmedia


ITmedia

メイドインジャパン製品が好き過ぎるアジアの都市は?――トランスコスモス調査
ITmedia
トランスコスモスは、「アジア10都市オンラインショッピング利用動向調査2018」を実施しました。今回の調査では、東京を含むアジア10都市(東京、上海、台北、ハノイ、マニラ、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ、ムンバイ)の、10~40代のオンラインショッピング利用者3200人(各都市320人ずつ)を対象に、自国内 ...