露、米国防総省にサイバー攻撃 シリア駐留情報狙う – 産経ニュース


産経ニュース

露、米国防総省にサイバー攻撃 シリア駐留情報狙う
産経ニュース
ロシア政府から指令を受けたハッカー集団が今年3月上旬、米国の国防総省や陸軍のシステムに情報を窃取するサイバー攻撃を相次いで仕掛けていたことが22日、分かった。攻撃の痕跡や標的などを分析した結果、ハッカー集団はサイバー攻撃で、シリアなどに駐留する米軍の機密情報を盗もうとしていた事実も判 ...

and more »

ロシアの脅威に対し、関係深める米国とバルト3国 – WEDGE Infinity


WEDGE Infinity

ロシアの脅威に対し、関係深める米国とバルト3国
WEDGE Infinity
その間も米国を始めとする民主主義諸国はソ連の占領を承認せず、エストニア国内で当時掲揚できなかった国旗も米国では掲げられていたことに、大統領は謝意を表明した。米国とバルト諸国のパートナーシップは、民主主義の原則、個人の自由及び法の支配に基礎を置いている。バルト諸国は小国ながらもその地 ...

and more »

英連邦の次の首長はチャールズ英皇太子に決定 女王の強い意向 – BBCニュース


BBCニュース

英連邦の次の首長はチャールズ英皇太子に決定 女王の強い意向
BBCニュース
2日間の首脳会議ではこのほか、海洋保護や気候温暖対策、オンラインの犯罪や脅威と戦うサイバーセキュリティ、加盟国間貿易などについて合意した。 メイ首相によると、貿易については連邦内貿易を2030年までに2兆ドル規模に拡大するため、「保護貿易主義と戦う」ことで各国首脳は同意したという。 さらに、連邦とし ...

and more »

「Drupal」脆弱性、国内で1日あたり数万件規模のアクセス – 70カ国以上から – Security NEXT


Security NEXT

「Drupal」脆弱性、国内で1日あたり数万件規模のアクセス - 70カ国以上から
Security NEXT
コンテンツマネジメントシステム(CMS)である「Drupal」の深刻な脆弱性「CVE-2018-7600」を狙ったと見られるアクセスが、国内において数万件単位で観測されていることがわかった。 「CVE-2018-7600」は、影響の大きさから別名「Drupalgeddon 2.0」とも呼ばれている脆弱性。3月28日に公開されたセキュリティアップデート ...

and more »

サイバーセキュリティへの対策と人材像、情報処理安全確保支援士制度に関するセミナーを6月12日に開催―IPA – IT人材ラボ


サイバーセキュリティへの対策と人材像、情報処理安全確保支援士制度に関するセミナーを6月12日に開催―IPA
IT人材ラボ
近年、サイバー攻撃による脅威の増大や、NIS指令やGDRPといった多額の制裁金が課せられる法令の施行など、企業や組織によってリスクマネジメントとしてのサイバーセキュリティ対策への取り組みの重要性が高まっている。 そこで、同セミナーでは「人材」を切り口として、サイバーセキュリティ対策に取り組む企業・組織 ...

情報開示分科会報告書(案)に対する意見募集 – 総務省 (プレスリリース)


情報開示分科会報告書(案)に対する意見募集
総務省 (プレスリリース)
総務省は、「情報開示分科会」(主査:岡村久道 英知法律事務所 弁護士)において、民間企業のセキュリティ対策の情報開示に関する課題や、その普及に必要な方策について検討を行い、その結果を取りまとめた「情報開示分科会報告書(案)」を作成しました。ついては、平成30年4月21日(土)から同年5月 ...

ステークホルダーの66%が「自動運転車のセキュリティは十分でない」と回答 ほか – WirelessWire News


ステークホルダーの66%が「自動運転車のセキュリティは十分でない」と回答 ほか
WirelessWire News
自動車のセキュリティは基本的に、自動車に搭載された電子機器を保護することにフォーカスしたものだ。マシンラーニングを活用すれば、起こりうるサイバー攻撃の脅威を的確に予想して対策したり、ネットワークセキュリティチームが行う必要がある単純な作業を自動化したりといったことが可能になる。 原文:How Machine ...

世界480万台のルーターに脆弱性、セキュリティ企業が指摘 – Forbes JAPAN


Forbes JAPAN

世界480万台のルーターに脆弱性、セキュリティ企業が指摘
Forbes JAPAN
様々なデバイスが1つのインターネット接続を共有していることも多く、それがサイバー犯罪者に利用されるケースも増えている。 世界有数のクラウドセキュリティ企業「アカマイ」の研究チームによると、サイバー犯罪者たちはルーターの一般的な機能であるUPnP(ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ)を悪用しているという ...

and more »

CMMIサイバー成熟度プラットフォームはサイバーセキュリティーのプログラムと投資に対するボードおよび最高幹部の自信を構築 – 時事通信


CMMIサイバー成熟度プラットフォームはサイバーセキュリティーのプログラムと投資に対するボードおよび最高幹部の自信を構築
時事通信
CMMIインスティテュートのカーク・ボトゥーラ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちはリスクベース機能への着目が回復力の構築の基礎を成すと考えます。セキュリティープログラムは、ビジネスのタイプに適合させ、目下のリスクに合わせる必要があります。それはセキュリティー目標を支えるプロセスと ...

and more »

Drupal 脆弱性を突いた攻撃が急増 脆弱性を悪用する概念実証(PoC)コード公開翌日に約3万件もの攻撃ログを観測 – 産経ニュース


産経ニュース

Drupal 脆弱性を突いた攻撃が急増 脆弱性を悪用する概念実証(PoC)コード公開翌日に約3万件もの攻撃ログを観測
産経ニュース
株式会社サイバーセキュリティクラウド 株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、各業界の企業に対してサイバーセキュリティに関する注意喚起をリアルタイムに実施するため、自社独自に集約したサイバー攻撃に関するデータを分析した ...

and more »

IBMとFortinetが脅威管理システムで連携拡大 – ZDNet Japan


ZDNet Japan

IBMとFortinetが脅威管理システムで連携拡大
ZDNet Japan
XFTMは、顧客とIBMのセキュリティ担当者、現場で働く従業員、セキュリティアラートエンジン「X-Force Protection Platform」、IBMの「Watson」を結びつける。 この新しいソリューションの全体的な狙いは、断片的なアプローチをなくし、セキュリティアラートと脅威検知、コンプライアンスを1つのプラットフォームで管理して、製品の ...

Drupal 脆弱性を突いた攻撃が急増 脆弱性を悪用する概念実証(PoC)コード公開翌日に約3万件もの攻撃ログを観測 – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

Drupal 脆弱性を突いた攻撃が急増 脆弱性を悪用する概念実証(PoC)コード公開翌日に約3万件もの攻撃ログを観測
PR TIMES (プレスリリース)
株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、各業界の企業に対してサイバーセキュリティに関する注意喚起をリアルタイムに実施するため、自社独自に集約したサイバー攻撃に関するデータを分析した「サイバー攻撃速報」を発表いたします ...

and more »

クロス・ヘッド、エフセキュアと連携して企業のGDPR対策のための包括的なセキュリティサービスを提供 – クラウド Watch


iza(イザ!)

クロス・ヘッド、エフセキュアと連携して企業のGDPR対策のための包括的なセキュリティサービスを提供
クラウド Watch
クロス・ヘッド株式会社は19日、エフセキュア株式会社とともに、5月から施行されるGDPR(EU一般データ保護規則)に向けた、日本企業の対策のため包括的なセキュリティサービスを5月31日に開始すると発表した。 GDPRは、EUにおける新しい個人情報保護の枠組みとして、個人データの処理と移転に関するルールを定め ...
クロス・ヘッドはエフセキュアと連携してGDPR対策のための包括的なセキュリティサービスを5月31日より提供開始産経ニュース

all 3 news articles »

日EU・ICT戦略ワークショップ(第7回)の結果 – 総務省 (プレスリリース)


日EU・ICT戦略ワークショップ(第7回)の結果
総務省 (プレスリリース)
また、EU側からはフェイクニュース対策等に焦点を当てた提言を検討している旨発言がありました。 ウ サイバーセキュリティ 日本側から、総務省及び経済産業省でのサイバーセキュリティに関する取組みを説明しました。EU側からは、特にIoT機器のセキュリティ対策について関心が示されました。 エ 個別分野協力 個 ...

IBM、AIシステムを保護するオープンソースライブラリ「Adversarial Robustness Toolbox」 – ZDNet Japan


ZDNet Japan

IBM、AIシステムを保護するオープンソースライブラリ「Adversarial Robustness Toolbox」
ZDNet Japan
Adversarial Robustness Toolboxは、脅威に関するデータを記録するとともに、現実世界におけるAIに向けた実用的な防衛システムを開発、性能評価、導入について開発者を支援することで、いわゆる「敵対的AI」と戦うことを狙いとしている。 Adversarial Robustness Toolboxには、この新しい分野におけるサイバー ...