国内でマイニングマルウェアが爆発的流行、1月は「CoinMiner」の検出数 … – INTERNET Watch


INTERNET Watch

国内でマイニングマルウェアが爆発的流行、1月は「CoinMiner」の検出数 ...
INTERNET Watch
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)が公開した1月の日本国内マルウェア検出レポートによれば、1月はJavaScript形式のマイニングマルウェア「CoinMiner」(16.5%)が月間検出数トップだった。レポートは、同社のウイルス対策ソフト「ESETセキュリティソフトウェアシリーズ」で1月1~31日に検出されたデー ...
2018年1月のマルウェア検出レポートを公開:時事ドットコム時事通信
2018年1月のマルウェア検出レポートを公開産経ニュース
2018年1月のマルウェア検出レポートを公開|キヤノンITソリューションズ ...PR TIMES (プレスリリース)
BIGLOBEニュース
all 3 news articles »

フライトシミュレーターメーカーが海賊版対策として「マルウェア」を … – GIGAZINE


GIGAZINE

フライトシミュレーターメーカーが海賊版対策として「マルウェア」を ...
GIGAZINE
PC向けソフトウェアのメーカーは海賊版への対策にいろいろと頭を悩ませています。フライトシミュレーターを作っているFlight Sim Labsでもこの問題を何とかすべく頭を捻り、その結果、海賊版として流通しているシリアルナンバーが入力された際に情報を記録するための実行ファイルをインストーラーに同梱することにしました。ユー ...
フライトシミュレーターゲームのアドオンに、意図的にマルウェアが仕込ま ...AUTOMATON

all 2 news articles »

【インタビュー】世界で高まる脅威、日本でも需要 (1/2ページ) – SankeiBiz


SankeiBiz

【インタビュー】世界で高まる脅威、日本でも需要 (1/2ページ)
SankeiBiz
... 「サイバー保険は20年くらいの歴史があるが、いまも加入する企業の9割が米国企業だ。背景には規制の変化がある。米国では情報漏洩(ろうえい)の発表が義務化され、その費用や訴訟リスクに対応するため、保険の需要につながった。欧州でも5月から規制が強化され、日本も規制強化の方向だ。脅威も増し ...

メッセージアプリには要注意! 最近見つかったマルウェアの仕組みをKaspersky Labが報告 – マイナビニュース


メッセージアプリには要注意! 最近見つかったマルウェアの仕組みをKaspersky Labが報告
マイナビニュース
とPNGに見えるようにしてしまう。よくある写真ファイルの名前に見えるが実際は、JavaScriptのトロイの木馬という仕掛けだ。Anna Markovskaya氏によるとUnicodeを使ったファイル名の変更手法は、新しいものではなく10年以上前にも、悪意ある電子メールの添付ファイルとファイルのダウンロードを隠すために用いられた例があり、多 ...

and more »

【特集】インテリックス Research Memo(10):連結配当性向30%以上をめどに配当を実施 – 株探ニュース


【特集】インテリックス Research Memo(10):連結配当性向30%以上をめどに配当を実施
株探ニュース
インテリックス<8940>は株主還元策として、財務体質の強化と内部留保の充実を図りつつ、業績連動型配当政策を導入している。具体的には、目標配当性向(連結ベース)で30%以上をめどに配当を実施していく方針を示しており、2018年5月期は前期比2.0円増配の34.0円(配当性向30.3%)を予定している。今後、収益 ...

and more »

CylanceのEDR製品「CylanceOPTICS」、マルチプラットフォームや検知ルールのカスタマイズに対応 – クラウド Watch


BIGLOBEニュース

CylanceのEDR製品「CylanceOPTICS」、マルチプラットフォームや検知ルールのカスタマイズに対応
クラウド Watch
Cylance Japan株式会社は19日、エンドポイント向けセキュリティ製品「CylanceOPTICS」において、新版「CylanceOPTICS 2.2」を提供開始したと発表した。 CylanceOPTICSは、機械学習を応用したEDR(Endpoint Detection and Response:検知と対応)製品。AIを活用し、エンドポイントの脅威分析、自動化された検出と ...
サイランス、脅威分析、検知と対応(EDR)機能の最新版 CylanceOPTICS 2.2を発表BIGLOBEニュース

all 2 news articles »

中小製造業がいまサイバー攻撃で狙われる理由、シマンテックが語る – ASCII.jp


ASCII.jp

中小製造業がいまサイバー攻撃で狙われる理由、シマンテックが語る
ASCII.jp
さらにサヴィデス氏は、中小製造業がセキュリティ対策に取り組むうえでの「アドバイス」として5つのポイントを挙げた。ホワイトリスト型のアプリケーション制御やトラフィック制御、アクセス/制御系のセキュリティ強化、セキュリティベンダーによるインテリジェンスサービスの活用などだ。 「アクセス/制御系のセキュリティ強化で ...

スタバも被害に…「仮想通貨をマイニングさせる」マルウェアは地味に危険 … – ビジネス+IT


ビジネス+IT

スタバも被害に…「仮想通貨をマイニングさせる」マルウェアは地味に危険 ...
ビジネス+IT
コインチェックに続き、イタリアのBitGrailでも180億円以上のNanoコインが不正に送金されるなど、立て続けに巨額の不正送金で揺れる仮想通貨界隈。取引所のサイバー攻撃や詐欺が大きな問題になっているが、地味に続く仮想通貨周辺のサイバー攻撃に「マイニング(採掘)マルウェア」がある。2017年春ごろからセキュ ...

and more »

アダルトサイトのお楽しみは危険がいっぱい。確認してほしいこと – BuzzFeed Japan


BuzzFeed Japan

アダルトサイトのお楽しみは危険がいっぱい。確認してほしいこと
BuzzFeed Japan
成人が合意の上でセックスをしているのなら、それを見ること自体に問題はない。ただし、アダルトサイト、特に無料「ビデオ」サイトには多くのリスクがある。ここでは、基本的な事前対策を紹介しよう。 ストリーミング配信アダルトサイトの危険性を重々承知している人もいるだろうが、ポルノをネットで初めて見る経験の浅いネットユー ...

総合セキュリティソフト『KINGSOFT Internet Security』×『キングスナイト』“キング”つながり!コラボレーション実施。https://www.kingsoft.jp/is – 時事通信


時事通信

総合セキュリティソフト『KINGSOFT Internet Security』×『キングスナイト』“キング"つながり!コラボレーション実施。https://www.kingsoft.jp/is
時事通信
ウイルスやトロイの木馬などのマルウェアからパソコンを守るための「ウイルス対策機能」のほか、フィッシング詐欺サイトの危険から回避できる「フィッシングサイト対策機能」、パスワードの使いまわし対策が可能な「パスワード管理機能」、ワンクリックでパソコン内の不要ファイルを削除し、軽快な動作を実現する機能などパソコンを快 ...

北朝鮮が「仮想通貨」を狙い撃ちにする理由 – 東洋経済オンライン


東洋経済オンライン

北朝鮮が「仮想通貨」を狙い撃ちにする理由
東洋経済オンライン
今回の事件を簡単に説明すると、顧客から様々な種類の仮想通貨を預かっていた取引所のコインチェックが、仮想通貨の1つである「NEM(ネム)」の保管に十分なセキュリティ対策を行っていなかったために、狙い撃ちにされて何者かに多額のネムが奪われた、というものだ。現在当局がアクセス解析など捜査を行ってい ...

and more »

SBT、UTM製品のセキュリティ監視・運用サービス「MSS for UTM」 – マイナビニュース


マイナビニュース

SBT、UTM製品のセキュリティ監視・運用サービス「MSS for UTM」
マイナビニュース
同社は、ユーザー企業のセキュリティを統合的に監視し運用や対策を行うMSSを強化しており、今回UTM製品を対象機器へ取り入れることでMSSのラインナップを拡充した。新サービスは、UTM製品の特徴となる複数のセキュリティ機能が出力する膨大なセキュリティログイベントをユーザーに代わり、同社のセキュリティ専門家が監 ...

and more »

スポーツ祭典の裏にフィッシング詐欺の影がある – ASCII.jp


ASCII.jp

スポーツ祭典の裏にフィッシング詐欺の影がある
ASCII.jp
自動更新をオンにする:PCやスマートフォンなどのシステムの自動更新機能を確実にオンにすることで、セキュリティ環境を常に最新の状態に保つことができます。 正規のサイトにアクセスする:フィッシング攻撃やその他のサイバー攻撃を回避するために、常に企業やサービス提供者が運営する正規のサイトにのみアクセ ...

Windowsの脆弱性を突く攻撃、いまだ収束せず–警察庁が対策実施を要請 – ZDNet Japan


ZDNet Japan

Windowsの脆弱性を突く攻撃、いまだ収束せず--警察庁が対策実施を要請
ZDNet Japan
2017年に世界の注目を集めたマルウェア「WannaCry」などの感染と拡散に使われた攻撃手法が現在でも国内で多数検知される状況が続いている。警察庁がこの手法で狙われるWindowsの脆弱性への対策を実施するよう改めて注意喚起した。 この攻撃手法は「EternalBlue」と呼ばれ、Windowsのネットワーク環境 ...

パナソニックとトレンドマイクロ、コネクテッドカーのサイバー対策を共同開発へ – MOTOR CARS


MOTOR CARS

パナソニックとトレンドマイクロ、コネクテッドカーのサイバー対策を共同開発へ
MOTOR CARS
... していくことを目指す。 具体的な共同開発内容では、パナソニックのオートモーティブ侵入検知・防御システムのCANへの(侵入検知・防御技術:ECU間通信に使用される)侵入検知・防御技術を監視ECUなどに実装する。 これによってブレーキやハンドルなど自動車の走行を制御するECUへの不正コマンド検知を実 ...

and more »