ニュアージュ・ネットワークスとアクセレライトが業界有数のプライベートおよびハイブリッドクラウド向けクラウドプラットフォームで提携

ニュアージュがアクセレライトのクラウドプラットフォームで、クラウド導入の拡張性とセキュリティー機能を強化

米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クラウド/IoT/モビリティー/エンドポイント管理向けにインフラストラクチャーソフトウエアを提供するアクセレライトは本日、ソフトウエア定義ネットワーキング(SDN)ソリューションに注力しているノキア傘下のベンチャー企業のニュアージュ・ネットワークスが、アクセレライト・クラウドプラットフォーム(CloudPlatform)技術パートナーになったと発表しました。ニュアージュ・ネットワークス仮想化サービス・プラットフォーム(VSP)は、アクセレライト・クラウドプラットフォーム向けの認定を取得しています。


ニュアージュ・ネットワークス仮想化サービス・プラットフォーム(VSP)は、業務に影響を及ぼさないオーバーレイとして機能し、データセンターのネットワークを完全に仮想化・自動化して、完全な管理、セキュリティー、マイクロセグメンテーションを可能にします。VSPは、小規模なプライベートクラウドから世界最大のパブリッククラウドまで、あらゆる規模のクラウドにネットワーク仮想化機能を提供し、ネットワークを計算資源と同じように容易に利用できるようにします。VSPとアクセレライト・クラウドプラットフォームの相互運用性の認定では厳格なプロセスを適用し、サービスプロバイダーと企業顧客が自社のパブリック/プライベート/ハイブリッド・クラウドインフラストラクチャーの効率を最大化する共同ソリューションに信頼を寄せられるようにしています。

ニュアージュ・ネットワークスの事業開発担当バイスプレジデントのCharles Ferland氏は、次のように述べています。「アクセレライトは、シトリックス・システムズのクラウドプラットフォームの買収を完了しました。ニュアージュ・ネットワークスはアクセレライトと提携し、企業とサービスプロバイダーがプライベート/パブリック・クラウドのニーズに対応できるようにするソリューションを継続的に提供できることに大きな期待を感じています。当社は、クラウドプラットフォームのお客さまが業務で必要とする規模と性能を達成できるように支援していますが、この取り組みもその一環となります。」

アクセレライトの製品管理担当バイスプレジデントのSamir Agarwalは、次のように語っています。「アクセレライトは、ニュアージュ・ネットワークスをアクセレライト技術パートナーシップ・プログラムの価値あるメンバーとして、心から歓迎します。同社と連携して、大規模なデータセンターネットワークを持つサービスプロバイダーと企業に、プライベートクラウドおよびハイブリッドクラウド・サービス向けの最高のソリューションを提供するのを楽しみにしています。私たちはクラウドプラットフォームの強化に全力で取り組んでおり、すでに新製品開発のための投資と資源を大幅に増強しています。当社は最近、次世代クラウドプラットフォームの製品ロードマップにおける初期段階として、クラウドプラットフォーム4.7(CloudPlatform 4.7)を提供し、SDNとコンテナへのサポートを拡張しました。クラウドプラットフォーム4.7はオープンソース技術を基盤とした唯一のキャリアグレードかつ企業グレードのプラットフォームになりました。当社は今後も、将来を見据えた企業やサービスプロバイダーによるクラウド移行の実現という、当社のビジョンに沿って、革新的な方法でプラットフォームを進化させていきます。」

アパッチ・クラウドスタックを利用したアクセレライト・クラウドプラットフォームは、業界で唯一、将来性を考慮したアプリケーション重視のクラウドソリューションです。単一の統合型クラウド管理プラットフォーム上で、従来のエンタープライズアプリケーションとクラウドネイティブアプリケーションの両方のワークロードを、信頼性と効率に優れた方法でオーケストレートできることが実証されています。アクセレライト・クラウドプラットフォームは、世界最大手のサービスプロバイダーがパブリッククラウドを提供したり、企業が2万以上の物理ノードでクラウドを運用したりする際に利用されています。顧客はアクセレライト・クラウドプライベートによって、クラウドを容易に導入・拡張できるため、価値創出までの時間短縮において大きな優位性を実現できます。

ノキアのニュアージュ・ネットワークスについて

Nu-âhj(ニュアージュ):フランス語で「雲」を意味します。ノキア傘下のニュアージュ・ネットワークスは、技術とネットワーキングに関する専門知識を組み合わせて、企業や電気通信業界に提供しています。シリコンバレーに本拠を置くニュアージュは、大規模な拡張性と高度なプログラム性を備えたSDNソリューションを、ビジネスクリティカルな環境で求められるセキュリティーと可用性とともに、データセンターの内外と広域ネットワーク向けに提供するという課題に、斬新な発想で臨んでいます。ニュアージュ・ネットワークスは、ノキアの急成長するIP/光ネットワーク事業の支援を受けており、世界最大のクラウドのニーズにも対応できる能力を持っています。クラウドが約束したことを実現できるように支援する、それがニュアージュ・ネットワークスの使命です。

詳細情報については、www.nuagenetworks.netや、ニュアージュ・ネットワークスのブログ(http://www.nuagenetworks.net/blog/)をご覧ください。また当社をツイッター(https://twitter.com/nuagenetworks)でフォローしてください。

アクセレライト技術パートナー・プログラムについて

アクセレライト・クラウド技術パートナー・プログラム(ACTP)は、クラウドプラットフォームやクラウド・ポータル・ビジネス・マネジャーなど、アクセレライトの仮想化/ネットワーキング/クラウドコンピューティング・ソリューションを強化できると信頼されている認定済みソリューションを特定します。ACTP認定は、アクセレライトが定めた認定基準を満たすことができたサードパーティー製品に付与され、顧客は共同ソリューションの適合性にさらなる信頼を寄せることができます。このプログラムは、アクセレライトのパートナーエコシステム全体を巻き込んだ業界有数の協力関係を活用して、顧客の広範なニーズに対応しています。

アクセレライトのクラウドライフサイクル管理製品

アクセレライトのクラウドライフサイクル管理ソリューションには、クラウドプラットフォーム(ワークロードオーケストレーション)、クラウドポータル・ビジネス・マネジャー(CloudPortal Business Manager:プロビジョニング、課金、メータリング、ユーザー管理機能を備えたサービス型IT)、ConVirt(ハイブリッドクラウド向けエンタープライズセルフサービス)、rCloud(クラウドベースの障害復旧)、Rovius(企業クラスの障害復旧)が含まれます。

アクセレライトについて

アクセレライトは、世界中のフォーチュン500企業、電気通信事業者、中小企業(SME)のために、業務上不可欠なインフラストラクチャーソフトウエアを提供しています。アクセレライトの製品スイートには、クラウドライフサイクル管理、エンドポイントセキュリティー、企業モビリティー管理、モノのインターネットを対象とするソリューションが含まれます。米カリフォルニア州サンタクララに本社を構えるアクセレライトは、パーシステント・システムズ(BSE & NSE:PERSISTENT)の製品事業部門です。パーシステントはソフトウエア製品開発および技術サービスの世界的リーダー企業として、世界各地に9000人のチームメンバーを抱えています。詳細についてはwww.accelerite.comをご覧ください。

アクセレライトの情報

アクセレライトのブログ

ツイッター

リンクトイン

本リリースで言及されている商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Accelerite
Rajesh Venkatachalam
marketing@accelerite.com