GSMAモバイルIoTイニシアチブが始まり、世界各地で商用ネットワークが始動

AT&T、中国移動(チャイナモバイル)、中国連合通信(チャイナユニコム)、中国電信(チャイナテレコム)、ドイツテレコム、ベライゾン、ボーダフォンがモバイルIoT(LPWA)ネットワークを始動

上海--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、モバイルIoTイニシアチブ1が始動したことを発表しました。AT&T、中国移動(チャイナモバイル)、中国連合通信(チャイナユニコム)、中国電信(チャイナテレコム)、ドイツテレコム(DT)、ベライゾン、ボーダフォンを含む世界の有力モバイル通信事業者が各地で省電力広域(LPWA)ソリューションの商用展開を開始しました。中国移動と中国連合通信は、いくつかの主要都市でNB-IoTを導入し、中国電信は全国的にNB-IoTネットワークを開始しました。ボーダフォンも、スペインとオランダでNB-IoTを開始しました。DTは、ドイツのいくつかの都市とオランダ全国に展開しました。AT&Tとベライゾンは、LTE-M技術の全国展開を既に発表していました。このような展開だけでなく、GSMAはまた、新たなLPWAソリューションの開発促進を目指すモバイルIoTイノベーターズ・プログラムの会員数が500を超えたことを発表しました。これは、IoTエコシステムの成長を裏付けています。


GSMA最高技術責任者(CTO)のAlex Sinclairは、このように述べています。「モバイルIoTイニシアチブは、ライセンスを受けたLPWAネットワークの導入を市場に促しました。今では、世界各地で複数の商用導入が行われ、数百種類のさまざまなアプリケーションやソリューションが提供されるようになり、成果が上がっています。柔軟性、セキュリティー、低コストを実現してあらゆる利用ケースに対応できるソリューションを導入することのメリットを市場が認識していることは明らかであり、近い将来に他の事業者が後に続くことを楽しみにしています。」

モバイル通信事業者は、NB-IoTとLTE-Mの技術を使用したライセンスを受けたセルラー・ネットワークを拡大しており、これは世界的に合意が形成されている3GPP規格を活用して大規模なモノのインターネットに対応するものです。このような新たなモバイルIoTネットワークは、スマートメーター、環境センサー、家電製品など、大量生産品のIoTアプリケーションに対応できるように設計されています。このようなアプリケーションは、低コストで、データ通信が低速で、バッテリー寿命の長さが要求され、離れた場所で運用されることが多いことが特徴です。どちらの技術も、3GPPのRelease 15でさらに進化していきます。

LPWA市場の発展の最前線にある中国

リサーチ会社のガートナーによれば、中国は主なLPWA市場の一つになる流れにあり、2025年までに世界で推定31億回線に達する接続のうち、4億8600万回線を中国が占めることになりそうです。中国は、モバイルIoTの世界的発展の最前線にもあり、これは、ネットワーク導入の面でも、エコシステム開発パートナーの数が最高を記録していることからも言えることです。中国移動は、鷹潭市を含むいくつかの主要都市でNB-IoTネットワークを開始し、中国連合通信は、上海でNB-IoTネットワークを展開しました。また、スマートパーキング、スマート火災センサー、スマートメーターなど、いくつかのソリューションのために広州、深圳、福州の主な都市部での展開も行われています。中国電信は、全国的なNB-IoTネットワークの展開を発表しました。

中国はまた、GSMAのモバイルIoTイノベーター・コミュニティーの一部として、モバイルIoT技術に基づいた新しい革新的ソリューションの開発の中心にもなっています。現在モバイルIoT技術に基づいた新技術を開発している世界の企業546社のうち、215社以上が中国の企業です。ソリューションには、スマートパーキング、ペット追跡、資産追跡、スマート農業など、さまざまなものがあります。

ソーシャルグッドのためのモバイルIoT

モバイル・ワールド・コングレス上海で上海新国際博覧中心(SNIEC)のホールW3に設けられるGSMAイノベーション・シティにおいて、GSMAは、国連持続可能な開発目標を達成するためにモバイル業界が果たしているリーダー的役割をモバイルIoT技術が支えている状況を紹介します。中国電信は、その環境モニタリング・サービスがビッグデータ解析と緊急対応サービスを活用して大気の質を高く維持することと水供給を確保することに貢献している状況を紹介します(SDG 13:気候変動への具体的な対策)。GSMAは、モバイルIoTのネットワークがセントアンドルーズ大学の海洋生物研究ユニットによるゼニガタアザラシの追跡や海中生物の保護を支援している状況についても紹介を行います(SDG 14:海の豊かさ)。その他のデモには、自転車レンタル・システムの運営を改善するためにNB-IoTネットワークを活用するコネクテッド自転車や、中国連合通信による廃棄物回収を改善するためのコネクテッド・スマート・ゴミ箱があります。中国移動は、スマートホーム、ウエアラブル・デバイス、コネクテッド・カーといったさまざまなIoTサービスで使用できるOneNETプラットフォームの紹介も行います。

モバイル・ワールド・コングレス上海20017でのモバイルIoT

モバイル・ワールド・コングレス上海では、GSMAのモノのインターネット・プログラムが「第4回GSMAグローバル・モバイルIoTサミット」を開催します。これは、業界をリードする専門家を招いて6月27日(火)の午後1時30分から午後6時00分まで実施されます。このプログラムでは、モバイル通信事業者、モバイルIoTの顧客、そしてエコシステム全体がモバイルIoTソリューションの導入で成果を上げている状況を探ります。これとは別のセッションとして、「MWC上海2017IoTサミット」が6月29日(木)11時30分に開催されます。業界のエキスパートが集まり、IoTの機会について、それが日常生活を変容させている様子について議論が行われます。具体的には、LPWA、IoTセキュリティー、IoTビッグデータなどが話題となります。各イベントの登録については、www.gsma.com/iot/event/mobile-world-congress-shanghai-2017/をご覧ください。

2017年モバイル・ワールド・コングレス上海に参加しましょう

2017年モバイル・ワールド・コングレス上海の詳細については、www.mwcshanghai.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレス上海の最新情報は、ツイッター(@GSMA、#MWCS17)やリンクトインのショーケースページ(www.linkedin.com/company/mobile-world-congress-shanghai)、フェイスブック(www.facebook.com/mwcshanghai)など、ソーシャルメディアをご利用ください。中国では新浪微博(weibo.com/mwcshanghai)でフォローするか、微信(ウィーチャット)で「GSMA_MWCS」を検索してください。GSMAのソーシャル・チャンネルの追加情報は、www.mwcshanghai.com/about/contact/social-mediaで確認してください。

-以上-

編集者への注記

1.) GSMAモバイルIoTイニシアチブ:GSMAのモバイルIoTイニシアチブは、業界がライセンス方式で商用LPWAソリューションを導入する支援をしています。現在、74社の世界のモバイル通信事業者、デバイス・メーカー、チップセット、モジュール、インフラを扱う世界各地の企業によって支えられています。当イニシアチブは、1年の間に、LPWAの市場標準を確立することに貢献しました。これは3GPPによって出版され、LPWA技術の成長、発展、採用において基本的役割を果たすことになります。また、IoTを作り上げる何十億個もの新たなデバイスを安全かつコスト効率良く接続する役割を果たしています。LPWAネットワークは、産業資産追跡、セキュリティー監視、水道・ガスのメーター計測、スマートグリッド、都市駐車場、自動販売機、都市照明といった幅広い用途に使用されます。詳細情報:https://www.gsma.com/iot/mobile-iot-initiative/

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For GSMA
Ava Lau, +852-2533 9928
alau@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com