Imperva をDDoS 緩和ソリューションのリーダーと評価

Imperva は「戦略」「提供されている機能」部門で最高点を獲得—独立系調査会社レポート

カリフォルニア州レッドウッドショアーズ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- クラウドおよびオンプレミス上のビジネスクリティカルなデータやアプリケーション防御のためのソリューションを提供するImperva, Inc. (NASDAQ: IMPV) は、本日、フォレスター リサーチ社の報告書「ザ フォレスター ウェイヴ™: DDoS緩和ソリューション2017年第4四半期」(The Forrester Wave™: DDoS Mitigation Solutions Q4 2017) においてリーダーとして評価されたことを発表しました。


Imperva は、「戦略」「提供されている機能」部門で全ベンダー中最高点を取得しました。報告書は、「レイヤ3、4、7攻撃、DNS攻撃、IoTボットネット攻撃、新種の攻撃に対する検知・緩和能力に加えその規模とスピードについて最高点を獲得し、また、この分野でのソリューション、バリュー、全般的有用性、そしてベンダー関係に関する総合的満足度に対して複数の最高レベルの顧客評価を得た」とImpervaを賞賛しています。

Impervaの社長兼CEO Chris Hylen は、「フォレスター レポートにおいてリーダーと称されたことは、当社にとって誠に光栄なことであり、お客様のビジネスとその顧客の保護への当社貢献度の認証であると受け止めています。ますます巧妙化するDDoS攻撃との闘いでは、Incapsula製品の迅速容易なアプリケーション・インフラ保護能力が、クラウドおよびオンプレミス環境で、お客様をダウンタイム リスクから防御する重要な鍵となります」とコメントしました。

「フォレスター ウェイヴ レポート: DDoS 緩和ソリューション」は
http://bit.ly/2zYJmaO にてお読みいただけます。

Impervaについて
Imperva® (NASDAQ:IMPV) は、サイバーセキュリティソリューションを提供するリーディングプロバイダーとして、ビジネスクリティカルなデータやアプリケーションをサイバー攻撃から守ります。ImpervaのSecureSphere、CounterBreach、IncapsulaおよびCamouflage製品によって、クラウドやオンプレミスといった環境に依存することなく、あらゆる場所の資産に潜むリスクを検知して情報を守り、また、様々な規制に対応できるようになります。データやアプリケーションのセキュリティに精通した、世界有数のエキスパートを集めたImperva Defense Centerの調査チームは、最新の脅威インテリジェンスを使ってImpervaの製品を継続的に強化し、また、最新の脅威に対するインサイトやガイダンス、対処方法などを公表しています。Impervaの本社は米国カルフォルニア州レッドウッドショアーズにあります。詳細については、www.imperva.com、ブログ、Twitterをご覧ください。

© 2017 Imperva, Inc. All rights reserved. Imperva、Impervaのロゴ、CounterBreach、Incapsula、SecureSphere、ThreatRadar、CamouflageおよびそのデザインはImperva, Inc.およびその子会社の商標です。

※本リリースは、Imperva, Inc.(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドショアーズ)が2017年12月11日に発表したプレスリリースの抄訳です。

本発表のソースは、Bisinesswrie.comでご覧いただけます:
http://www.businesswire.com/news/home/20171211005350/en/

ソース:Imperva, Inc.


Contacts

お問い合わせ先
株式会社Imperva Japan
二瓶雅彦
TEL: 03-6263-0671 (代表)
FM-Japan@imperva.com
ホームページ:http://www.imperva.jp