フロンティアのスマートオーディオソリューションがブラヴェンの音声認識スピーカーで威力を発揮

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- デジタルオーディオソリューションの一流サプライヤーであるフロンティア・スマート・テクノロジーズは本日、当社のスマートオーディオソリューションが、急成長中の米国のオーディオブランドのブラヴェン(BRAVEN)に選定され、グーグル・アシスタント対応の新しい音声認識スマートスピーカーで威力を発揮していることを発表します。


ブラヴェン製機器は、アウトドア冒険者や今日のオーディオファンのために設計されています。同社初の音声認識スピーカーの1つに、グーグル・アシスタント、クロームキャスト・ビルトイン、ブルートゥースを装備した15Wのモノラルスピーカー「ビラ・コネクト(Villa Connect)」があります。

フロンティアのSmartSDK(音声認識ストリーミングソフトウエアソリューション)とメヌエット(Minuet)ハードウエアは、完全なマルチエコシステムプラットフォームを提供し、ブランドやメーカーがグーグル・アシスタントやクロームキャスト・ビルトインなど、最新技術に対応した音声認識オーディオ機器を迅速かつコスト効率よく開発できるようにしています。

この技術にグーグルと取り組んでいるソリューションプロバイダーはごく少数ですが、フロンティアはそのうちの1社です。

フロンティア・スマート・テクノロジーズのPrem Rajalingham最高商務責任者(CCO)は、次のように述べています。

「フロンティアの役割は、急速に発展する音声認識スピーカー分野でオーディオブランドが競争できるように、必要な技術を提供することです。ブラヴェンが独特の市場ポジショニングの高品質製品を開発できるよう、同社チームと協力できることをうれしく思います。」

ブラヴェンのデザイン担当バイスプレジデントを務めるクレイグ・チェイニー氏は、次のように述べています。

「冒険によって突き動かされる企業として、次世代ユーザーインターフェースの音声AIを当社製品に搭載することに、大きな期待を寄せています。フロンティアのメヌエット・ソリューションにより、便利でコスト効率に優れたグーグル・アシスタント対応プラットフォームを利用できるようになります。当社を象徴するブラヴェン・サウンドと組み合わせ、革新的製品をフロンティアと共に市場投入できることに感激しています。」

フロンティア・スマート・テクノロジーズについて

フロンティア・スマート・テクノロジーズは、コンシューマーオーディオ機器向け技術ソリューションの世界一流サプライヤーです。フロンティアが納入するお客さまは、ボーズ、デノン、グルンディッヒ、ハーマンカードン、ハマ、JBL、マーシャル、オンキヨー、パナソニック、フィリップス、パイオニア、ピュア、ロバーツ、ソニー、テヒニザット、アーバンイヤーズ、ヤマハなど、多数に上ります。

ブラヴェン・オーディオについて

2011年に設立されたブラヴェンは、Incipio Group傘下の企業です。ブラヴェンは、オーディオクオリティー、使いやすさ、優れた機能を重視する取り組みにより、オーディオ分野で最も急成長しているワイヤレスブランドの1つへと急速に変貌しました。

Frontier Smart Technologiesはフロンティア・スマート・テクノロジーズ・グループの商標ないし登録商標です。その他の名称およびブランドは他社の財産として主張される可能性があります。

Chromecast built-inとGoogle Assistantはグーグルの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Frontier Smart Technologies
Prem Rajalingham, Chief Commercial Officer
Email: press@frontiersmart.com
Tel: +44 207 391 0630
Web: www.frontiersmart.com