ブライトライン・イニシアチブ、プロジェクトマネジメント協会、ボストン コンサルティング グループがダボスでエコノミスト・イベントを主催

イベントの焦点は重要課題解決に向けた機動的な連携の構築と協働の実現

フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 組織が戦略の策定と実践の間の溝を埋められるように支援する非営利連合体のブライトライン・イニシアチブは、プロジェクトマネジメント協会(PMI)、ボストン コンサルティング グループと共に、エコノミスト・イベントとして「The Business Case for Openness: Implementing Strategy in a Drawbridge up World」と題されたパネルディスカッションを主催します。

これにより、ブライトラインはダボスにデビューすることになります。世界経済フォーラムの包括的テーマである「分断された世界における未来の共有」に呼応し、パネルディスカッションでは開放性と連携を促進するためにビジネスリーダーが戦略を調整して実践していく方法について意見が交わされます。ブライトラインの共同創設メンバーであるPMIは、世界の発展途上にあるコミュニティーや成熟したコミュニティーのインフラ対策の改善で世界の有力組織と連携していくことを重視しており、この問題に特に力を入れています。

ブライトライン・イニシアチブのエグゼクティブディレクターのリカルド・バルガスは、次のように述べています。「昨今、戦略執行による持続可能な成長の達成がこれまでにも増して喫緊の課題となっています。発想を戦略執行へ、さらには結果へと導くことに取り組む連合体として、エコノミスト・イベントを支援し、今回のパネルディスカッションを実現できたことをうれしく思います。ダボスで議論が交わされたアイデアに基づいてさまざまな組織が未来のための戦略を策定し、実践していくことをお手伝いすることを楽しみにしています。」

PMIプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のマーク・A・ラングレーは、次のように述べています。「今回のパネルディスカッションは、リーダー達が開放性と連携を実現するための戦略をどのようにまとめ、実践しているかについて貴重な洞察を提供することを目的に計画されました。民間および公共部門の組織に日常的に影響を与える幅広い課題について、業界リーダーがそれぞれの専門知識を共有できるプラットフォームを提供できることを大変うれしく思います。」

パネルディスカッションは、PMIプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のマーク・A・ラングレーにより開会が宣言され、エコノミスト誌のビジネス担当編集者のタムジン・ブースが司会を務めます。多様なバックグラウンドを持つさまざまな業界のパネリストが独自の見解を披露します。確定しているパネリストは以下の通りです。

  • ジョナサン・アウエルバッハ、エグゼクティブバイスプレジデント兼最高戦略・成長責任者、ペイパル
  • 津坂美樹、シニアパートナー、マネジングディレクター、最高マーケティング責任者、ボストン コンサルティング グループ
  • ヒュー・ジョンストン、副会長兼最高財務責任者、ペプシコ
  • ジャン・フィリップ・クルトワ、エグゼクティブバイスプレジデント、グローバル・セールス、マーケティング、オペレーション部門プレジデント、マイクロソフト

戦略は、状況に適応する生き物です。常に破壊にさらされている世界では、組織は独自の戦略を策定・実践する上でエコシステムと関わりを持たなければなりません。アイデアを実現するためのプロジェクト管理を欠けば、アイデアはいつまでたってもアイデアのままです。組織が戦略の開発と実行の間の溝を埋める際に助けとなる知見とネットワーキングの包括的なプラットフォームの構築にブライトライン・イニシアチブが取り組んでいる理由は、そこにあります。そうすることにより、社会に利益をもたらすことができます。

1月23日のパネルに参加できない方は、中央ヨーロッパ標準時午前7時30分から8時30分に、エコノミスト・イベントのフェイスブック のページでライブストリーミングをご覧いただけます。また、ハッシュタグ #EconBusinessCase を使ってライブツイート(@EconomistEvents)をフォローしてください。

ブライトライン・イニシアチブについて

ブライトライン・イニシアチブは、経営幹部が戦略設計と戦略実行の間の高負担で非生産的な溝を埋められるよう支援することに特化した有力な世界的組織の連合体です。ブライトラインは、ソートリーダーシップ研究を実施し、戦略的意図を実行する組織の能力を向上させるための最優良事例を推進しています。

プロジェクトマネジメント協会(PMI)について

プロジェクトマネジメント協会(PMI)は、プロジェクト、プログラム、ポートフォリオ管理専門職のための世界有数の会員組織です。1969年に設立されたPMIは、世界のほぼすべての国の300万人以上の専門職に、世界的な提唱、協力、教育、調査を通して価値を提供しています。PMIは、世界的に認められた基準、資格認定、コミュニティー、リソース、ツール、学術研究、刊行物、専門職開発コース、ネットワーキングの機会を通して、キャリアを強化し、組織的成功を向上させ、プロジェクト管理の専門職をさらに成熟させています。PMIファミリーの参加企業として、ProjectManagement.comはより多くのリソース、優れたツール、大きなネットワーク、幅広い視点を提供するオンラインの世界的コミュニティーを創造しています。www.PMI.orgwww.projectmanagement.comwww.facebook.com/PMInstitute、ツイッター(@PMInstitute)をご覧ください。

ボストン コンサルティング グループについて

ボストン コンサルティング グループ(BCG)はグローバルな経営コンサルティングファームで、世界をリードする事業戦略アドバイザーです。世界のあらゆる地域の民間部門、公共部門、非営利団体のクライアントと連携して、クライアントにとって最も価値の大きい機会を見出し、最も重要な課題を解決し、組織の変革を促します。当社のカスタマイズされたアプローチを通じて、企業や市場のダイナミクスに関する深い洞察とクライアント組織のあらゆるレベルにおける緊密な協働が融合します。これにより、クライアントは持続可能な競争優位性を築き、組織の能力を高め、永続的な成果を確保できるようになります。1963年に設立されたBCGは非公開企業であり、世界50カ国、90を超える都市にオフィスを展開しています。詳細情報については、bcg.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

PMI
Rick Alcantara
Public Relations
484-473-3904