チーム・ビザの選手が2018年平昌オリンピック冬季競技大会に向けたグローバル動画「Resetting Finish Lines」を配信

チーム・ビザの選手が2018年平昌オリンピックへの道のりと、ビザの革新的なペイメント製品がそれを支える様子をファンに初披露

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビザ(NYSE:V)のチーム・ビザの選手たちは、2018年平昌オリンピック冬季競技大会の開会式まで残すところ1カ月を切ったことを受けて、各自のさまざまなソーシャル・メディア・アカウントで「Resetting Finish Lines(新たなゴールへ)」と銘打った60秒のノーカット動画を初披露しました。過去1週間に、オリンピックとパラリンピックの15競技に21カ国を代表して参加する総勢54人のアスリート、有力候補、伝説的選手が、世界のデジタルチャンネルと放送チャンネルでの登場に先駆けて、ノーカットのスポット動画を配信し、2018年平昌オリンピックに向けてトレーニング中に受けたサポートに対する感謝の気持ちを表しました。

ビザの最高マーケティング・コミュニケーション責任者のリン・ビガーは、次のように述べています。「チーム・ビザを招いてアスリートが主役のビザ・ブランドを象徴する動画を制作したのは、選手の感動的なストーリーを讃え、オリンピックまでの道のりを応援するためです。この動画をリリースする媒体として、アスリート自身のソーシャル・メディアに勝るものはないでしょう。」

まずチーム・ビザ選手のミカエラ・シフリン(米国、アルペンスキー)、カミル・ストフ(ポーランド、スキージャンプ)、マーク・マクモリス(カナダ、スノーボード - スロープスタイルおよびビッグエア)、パク・スンヒ(朴勝義)(韓国、スピードスケート)が、それぞれのソーシャル・メディアでキャンペーンを紹介し、来る2018年平昌オリンピックに向けた興奮を分かち合いました。

この動画は、オンサイト・アクティベーションや新しいウェアラブル・ペイメント・デバイスなどを含む、ビザのオリンピック・パラリンピック大会全体におけるスポンサーシップで、重要な役割を果たします。本キャンペーンを支える独創的なテーマ「Resetting Finish Lines」は、選手がオリンピック・パラリンピック冬季大会で夢を実現するために、個人およびアスリートとしての限界に絶えず挑戦している姿に根ざしたものです。

ナイジェリアの女子ボブスレーチームのドライバーのセウン・アディグンは、次のように述べています。「このキャンペーン動画の撮影で、初めてチーム・ビザのほかのメンバーに会うことができました。オリンピックにおける家族同様のメンバーと時間を共にして、大会で利用可能になるビザのウェアラブル技術を試すことができたのは、本当に素晴らしい体験でした。」

このグローバルな動画は、オリンピック大会を目指すチーム・ビザのメンバー8人の、感動的で歴史的なストーリーにスポットを当てた短い場面を集めたものです。その過程で選手は、ビザ・チェックアウト、非接触型カード、そして最近発表され、現在韓国で販売中のペイメント対応グローブ、記念ステッカー、オリンピック冬季大会記念ピンバッジといったウェアラブル・ペイメント・デバイスなどの革新的なペイメント技術を活用しています。このマーケティング・キャンペーンでは、拡大する接続されたペイメント対応デバイスの世界を支えるために開発された、ビザの五感に訴える一連のセンサリー・ブランディングを取り入れています。消費者がデジタル環境や実際の小売店舗でVisaを使って支払う際に、ビザ独自の音、アニメーション、触覚(振動)による合図で、取引が安全に完了したことを知らせます。

著名なスポーツ・マーケティング・ディレクターのステイシー・ウォール氏が、1つのグローバルなストーリーを基に撮影したこの動画は、世界中で10以上のバージョンを配信します。ニュージーランドと韓国で撮影された13種類の各バージョンは、オリンピック・パラリンピックに参加するチーム・ビザの選手がさまざまなペイメント技術を利用している様子を紹介しています。動画は、カナダ、中国、日本、イタリア、韓国、ポーランド、英国、米国の各国版があります。

ビザは大会の精神を表すために、選手たちのエネルギーあふれるストーリーに合わせて、アーヴィング・バーリンの「Anything You Can Do(エニシング・ユー・キャン・ドゥ)」の歌詞、メロディー、ボーカルをアレンジしました。今回のグローバル動画に登場する選手は、マーク・マクモリス(カナダ、スノーボード – スロープスタイルおよびビッグエア)、クロエ・キム(米国、スノーボード - ハーフパイプ)、ミカエラ・シフリン(米国、アルペンスキー)、パク・スンヒ(朴勝義)(韓国、スピードスケート)、セウン・アディグン(ナイジェリア、ボブスレー)、ヌゴジ・オンウメレ(ナイジェリア、ボブスレー)、アクオマ・オメオガ(ナイジェリア、ボブスレー)、高梨沙羅(日本、スキージャンプ)です。また、別バージョンに、ヒラリー・ナイト(米国、アイスホッケー)、オクサナ・マスターズ(米国、パラクロスカントリースキー - パラバイアスロン)、カミル・ストフ(ポーランド、スキージャンプ)、韓聰(中国、フィギュアスケート)、隋文静(中国、フィギュアスケート)、韓天宇(中国、ショートトラック・スピードスケート)が出演しています。

ビザとオリンピック大会のスポンサー・プログラムについては、https://usa.visa.com/about-visa/sponsorships-promotions/olympics-partnership.htmlをご覧ください。

ビザについて

ビザ・インク(NYSE: V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身が端末を問わないコネクテッドコマースの急速な成長を推進し、あらゆる人が場所を問わずキャッシュレスで決済できる未来という目標を後押ししています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細情報については、usa.visa.com/aboutvisavisacorporate.tumblr.com@VisaNewsをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Visa Inc.
Bitsy Rich, 415-813-7252
erich@visa.com