シンクロノスがAT&Tのスマート・シティ戦略アライアンスに参加

デジタル技術が都市での金銭の節約、消費の削減、新たな収益の創出、新たな雇用の刺激に貢献

米ニュージャージー州ブリッジウォーター--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クラウド、メッセージング、デジタル、IoT製品の世界的革新企業のシンクロノス・テクノロジーズ(NASDAQ:SNCR)は本日、世界各地の都市の変革に貢献するためにAT&Tスマート・シティ戦略アライアンスに参加したと発表しました。そのデジタルおよびIoT製品ポートフォリオと専門技術をモバイル産業の大手企業が活用できるようになり、生産的なIoTユースケースの創出や世界のスマート・シティのための明確で目に見える事業成果の達成に貢献します。


AT&Tスマート・シティ戦略アライアンスのメンバーとして、シンクロノスは、そのデジタル、メッセージング、クラウド、IoT技術を動員し、スマート・シティの多様な産業セグメントに革新をもたらします。K2Viewと協力し、そのリアルタイム・アナリティクスのFabricプラットフォームを活用することで、シンクロノスは別個のデータベースを統合し、通知とアラートを提供して多様な産業セグメントの情報を同期させます。シンクロノスは、都市がそのデジタル・ノードとデータを管理する活動を強化することに貢献します。デジタル・タッチポイントの自動化調整からクラウド・ストレージやスマート・メッセージングまで、シンクロノスは、都市での金銭の節約、消費の削減、新たな収益の創出、新たな雇用の刺激に貢献します。

  • シンクロノス・デジタルはIoTデバイスのアクティベーションや、データ分析、ワークフロー、フルフィルメントの自動化を可能にします。このような機能は、デバイスが効果的かつ効率的に接続されて協調動作できるようにするシンクロノス・デジタルのプラットフォームによって提供されます。
  • シンクロノス・メッセージングは、スマートな自動化された対話インターフェースであり、人々がデバイス、ノード、パートナーと対話してIoTユースケースの運営管理を改善できるようにします。これには、ボット・メッセージングやAI利用通知およびアラートの利用が含まれます。
  • シンクロノス・クラウドは、セキュアなシングルポイントのデータ・ストレージを提供し、IoTシステムがセキュアにリアルタイムにデータにアクセスできるようにします。セキュアなクラウド・ストレージの重要性は、現在の多数のIoTおよびスマート・シティのユースケースで明らかになっています。例えば、ドローンによって集められたデータは、あらかじめ決められた許可条件に従ってリアルタイムにアクセスできるセキュアなクラウドに蓄積する必要があります。

AT&Tスマート・シティ事業ゼネラルマネジャーのMike Zetoは、このように述べています。「当社は、シンクロノスが私たちのスマート・シティ・アライアンスに参加されることを歓迎しています。シンクロノスに入社する前にAT&T内で早期にIoTに取り組んできたということで、私たちは、Lurieとその同僚が当社の業界協力関係に参加してスマート・シティの開発を推進することに価値を認められたことをうれしく思います。」

シンクロノス最高経営責任者(CEO)のGlenn Lurieは、このように語っています。「商用IoTの導入の勢いは引き続き高まっており、スマート・シティのための期待の持てる応用事例やユースケースが作り出されています。当社の技術とプラットフォームは、複雑なIoT環境でのデバイス、デジタル・ノード、データの相互作用を管理する上で重要な役割を果たすことになります。当社はIoT技術を使用する企業を支援し、利益の拡大、消費の最適化、運営の効率化、利益の大きい新たな収益源の開拓に貢献します。そのため当社は、次世代のスマート・シティとIoTサービスの創出と促進を目指す重要な業界アライアンスに参加できることに期待を感じています。」

AT&Tスマート・シティ・アライアンスは2016年に設立され、AT&Tのスマート・シティ・フレームワーク・イニシアチブの始動を支援しました。このフレームワークは、都市の接続性を強化することを目指すものであり、大手ネットワーク機器ベンダー、ITサービス・プロバイダー、チップセット・メーカー、有力業界コンサルタントを含むいくつもの主要業界参加者によって構成されています。

シンクロノスについて

シンクロノス(NASDAQ:SNCR)は、企業が収益源を創出し、コストを削減して、加入者が喜ぶクラウド、メッセージング、デジタル、IoT製品を提供する方法を変革することで、世界中の何億人もの加入者を支えています。シンクロノスの安全で拡張可能な画期的な新技術、そして信頼できる提携関係と優秀な人材は、テクノロジー・メディア・テレコム(TMT)業界の顧客がビジネスを成長させる方法を変えています。詳細については、www.synchronoss.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Red Lorry Yellow Lorry
US:
Kerry Quintiliani, 781-479-7475
synchronoss@rlyl.com
または
CCgroup
International:
Sarah Walker, +44 20 3824 9200
synchronoss@ccgrouppr.com